アレルギーはホコリだらけの部屋が原因だった

アレルギーはホコリだらけの部屋が原因だった

私は数年前に断捨離を行いました。
初めてやった時は、思った以上に不要品が多く、それを全て処分したら、部屋がかなりスッキリして驚いたのを覚えています。

 

初めは物がない状態に慣れませんでした。
長年の習慣で物がたくさんある生活に慣れてしまっていたからだと思います。

 

私が断捨離を行うまでは、物は壊れるまで持っておくものだと思っていました。
しかし、使わないものはいつまで経っても役に立つ日が来ませんでした。

 

それを思うと、ただ無駄に不要な物を空いた隙間に埋めていたような気がします。
不要品を置いておく場所は奥の方なので、普段の掃除ではキレイにしません。

 

大掃除でもその場所だけは、そのまま放置したままになっていました。
その為、断捨離をした時は全てがホコリだらけで、ホコリアレルギーの私はかなり大変でした。

 

今思えば、ホコリアレルギーになったきっかけは、こうした不要な物を溜め込んでいたからかもしれません。

 

部屋に物が無くなると、音が反響するようになります。
特にフローリングの部屋では、それがよくわかります。

 

しかし、物が増えて行くことで、物が音を吸収するようになるので、音が響かなくなります。
冬になるとどうしても暖房のために、部屋にカーペットなどを敷くので、他の季節に比べると、ゴチャゴチャした印象になってしまいます。

 

できればその状態は避けたいのですが、寒さには勝てないので仕方がありません。
それでもできるだけ物を減らして、冬でもスッキリとした部屋を目指していきたいです。